イマドキ結婚式Vol.2 花嫁DIYで手作り結婚式♪

2018年05月28日 14時00分

こんにちは!wetuku事務局の東です!

現役ウエディングプランナー時代、結婚式の1週間前~前日までの間で行うグッズのお預かりがとても楽しみだった私。
多くの方はウェルカムボードはご用意をされるのですが、そんなウェルカムボード1つにしても新郎新婦それぞれの個性がとても出ます。
来週のおふたりはどんなウェルカムボードかな?今度のおふたりはどんなグッズをご用意されているのだろう?
考えるだけで私もわくわくしますし、お預かりしたグッズからおふたりはこんなデザインやキャラクターがお好きだったのだな、と新しく発見する新郎新婦の一面もあります。

要は、会場に飾るグッズはおふたりの個性が光るアイテムなんですね。
そして自分たちらしいオリジナルウエディングを挙げるために、グッズは手作りする方がとても増えています!!
今回のウエディングコラムでは、イマドキのウエディンググッズ事情にふれてみたいと思います。

Do It Yourselfの大流行

いわゆるDIYですね。
「自分で作ろう」という意味、つまり日曜大工のことです。

最近では雑誌やメディアでDIYが取り上げられるようになり、自宅の簡単なリフォームや家具作りを行う女性が増えてきました。
日曜大工と言えば男性のイメージが強いですが、それは少し前までのお話。
今では女性にも使いやすい道具も増え、また自分らしさを追求する思考が増えたことから、自分で作るDIYは一気に人気の女性の趣味となりました。

その影響は、結婚式も受けています。

花嫁DIY

DIYの流行から「花嫁DIY」という言葉が生まれました。
その名の通り、結婚式を控えた花嫁さんが会場に飾るグッズやゲストへお配りするアイテムを手作りすることです。

特に昨今ではナチュラルウエディングが大流行しているので、木を用いたウエディングアイテムが増えています。
そこにDIYの流行が重なり、思い出の結婚式のために自分でいろいろ作ってみよう!という花嫁さんも増えて「花嫁DIY」は増えていきました♪

DIYの材料費って高そうじゃない?

手作りすると材料費にたくさんお金がかかってしまって、結果完成したものを買うより多くの出費になるのでは・・・と思っていませんか?

実は一概にそうとは言えません!
どんなものを作るかによって材料費は様々ですが、花嫁DIYをされる多くのプレ花嫁さんは、材料を100円均一で購入しています。

100円均一には布やリボンなどの手芸用品から、ウェルカムボードやリングピローの基盤になりそうな木箱やペーパーフラワーを作るクレープ紙など、DIYに活用できるアイテムがたくさん売っているんです!

そして花嫁DIYの必須アイテムはなんと言ってもグルーガン!ピストルのような形をした接着剤です。
固形樹脂でできている接着剤を熱して溶かし、冷えれば即接着力できる優れもの。
花嫁DIYをされる方は大体お持ちかと思います!

ちなみにグルーガンは手芸用品店やホームセンターで1000円前後で売っています!
お買い得なものだとなんと100円均一にもありますよ!!
もし店頭で見つけられなかったら、ネット通販にもたくさん出ています☆
花嫁DIYをやってみたいプレ花嫁さんは必見ですよ~!!

そんなわけで、花嫁DIYは100円均一を有効活用して意外とプチプラで作れちゃいます♪

ウエディングプランナーに相談していいの?

もちろんです!!
花嫁DIYをやりたいと思ったら、たくさんウエディングプランナーに相談しましょう♪

担当のウエディングプランナーに伝えておけば、アイディアに困ったとき、経験から様々なアイディアを教えてくれるかもしれませんよ!
さらには、DIYで作ったアイテムを飾りたい場所も決めていたら、ジャストフィットで飾れるようにサイズ感も教えてくれます^^
そして何より、会場によっては持込ができないアイテムや持込料が発生するところもあるので、事前に確認しておきましょう◎

せっかく花嫁DIYをやろう!と意気込んだのに、アイディアに詰まって進まない…飾りたかった場所とサイズ感が合わなくてイメージと違った…頑張って作ったのに持込ができないアイテムで飾ることができなかった…そんな悩みや後悔をもっては残念です。
ウエディングプランナーも巻き込んで、花嫁DIYをすすめてくださいね☆

どうして手作りするの?

なぜこんなにも手作りの花嫁DIYが人気なのか?
そこには、人とは違うオリジナルウエディングにしたい、という思いは大前提にあります。

だけど、結婚式は準備段階から楽しみたい!という方が増えています。
どんなデザインにするか、どんなアイテムだったら自分たちらしいか、どんなテーマの結婚式になったらゲストは楽しんでくれるか、
プレ花嫁さんたちは、そんな思いで準備を楽しんでいます。

結婚式の前に、ご新郎さまとご新婦さまで協力をして、お互いの新たな一面が見えます。
時にはぶつかることもありますが、それもきっといい思い出になります。

そうして作り上げたアイテムは形にも心にも思い出に残る、大切なもの。
「結婚式を楽しむ」ことは、結婚式の日取りを決めた瞬間から始まっています♪

当日までをどんな風に過ごすかはカップルさんの自由ですが、
こんな楽しみ方もあるんだということのお伝えでした☆

これから結婚式をされるみなさま、素敵な当日と準備期間を・・・♪

記事を書いてるひと/ 東 彩

File

2017年夏までウエディングプランナーとして結婚式のお手伝いをしていました!2017年秋より、wetuku事務局にてwetuku開発に携わっています!大好きな結婚式をもっともっと増やしていくため、日々全力で奮闘中です!