ウェディングプランナーの転職①/ジュエリーコーディネーターへ

最終更新日: 2020年11月06日

コロナ禍の渦中でも〝転職〟に成功!秘訣は「書類の書き方」と「自分との対話」

ウェディングプランナーという職業は、家族になるふたりの人生に寄添い、ふたりを祝う場をプロデュースするという尊い職業。ウェディングプランナーのスキルをもっと上げてゆくため、業界内で転職するケースも増えています。

今回は、コロナ禍での〝転職成功経験〟をされた宍倉さんにインタビュー致しました。ウェディングプランナーのキャリア相談を実施する「TIPLOG_CAREER」のキャリア相談を利用された事例です。

宍倉梨花さん(神奈川県)
2つの専門式場で14年間ウエディングプランナーを経験、新人研修や後輩育成の役割も担い、ブライダルフェア企画などにも携わる。更にウェディングプランナーとしてのスキルを磨く為、とある式場へ転職する予定だったが「コロナ」の影響にて内定取消を経験。人材紹介会社へ登録し約20社へエントリーするも書類審査で通過せず路頭に迷う。
そんな中でも、希望を捨てずTIPLOG_CAREERのキャリアカウンセリングを受け「目指すキャリア」と改めて向き合いながら「書類制作のコツ」を学び、2020年9月希望の転職先に出会い転職に成功。

-ウェディングプランナーとして2つの式場を経験し、新たに他の式場へウェディングプランナーへの転職を希望されていましたが、その理由を教えて頂いてもよいでしょうか?

ウェディングプランナーとして、純粋に経験を増やしたいと思いました。所属する会社のビジョンやミッションもそれぞれありますし、ウェディングプランナーとしてお仕事をする場所や環境を変えることで、経験が増え、同時に対応力も増えてくと考えています。ですので、業界内転職に前向きです。

-今回、ウェディングプランナーではなく、ジュエリーコーディネーターとして転職された理由をお聞かせください。

正直な事をお伝えしたほうがいいと思うので、お話します。当初はウェディングプランナーとして他企業への転職を考えていました。ですが、その矢先に前代未聞の「コロナ」が発生し、状況が一変しました。
そんな、世界中が混乱に陥る中、TIPLOG_CAREERのキャリアカウンセラーさんと一緒に状況をしっかり踏まえたうえで、かなり冷静に自分のキャリアパスを描くことが出来ました。慌てて、どこでもいいから募集のあったウェディング企業へ入社するという選択はせず、夫ともと相談し「ブライダル業界でウェディングプランナーとして新しい引き出しを得る」というポイントを重視して、ご縁のあったジュエリーコーディネーターへの転職を決めました。新しい会社は会社基盤も安心でき福利厚生も充実意していたので意思決定しやすかったです。今後は、ウェディング業界に携わる者として、新たな引き出しを増やしたうえで、再度ウエディングプランナーのお仕事にもチャレンジしていきたいと考えています。

-TIPLOG_CAREERを利用された理由を教えてください。

最初はWEB広告でTIPLOG_CAREERを見つけました。
以前にも人材紹介AGTの利用経験はあったのですが、TIPLOG_CAREERさんは、ブライダル業界の中でもいろんな職種の紹介があったり、ブライダル経験を活かせる別業界の求人や、フリープランナーの支援なんかも含めて幅広く紹介してもらえそうだったのが印象的でした。
トータル的なブライダル業界経験者のキャリアアップ支援が好印象だったんですよね。
さらに、転職事例を見て、問合せてみたくなり、ご連絡したのがきっかけでした。

-実際、TIPLOG_CAREERのキャリア相談を受けていかがでしたか?

最初のお電話が、本当にとても丁寧で、まだ会った事もないのに、親近感が沸くような、すごく印象的なお電話でした。
覚えているのは、どの人材紹介AGTさんよりも話すスピードがゆっくりで丁寧で。ちょうど「コロナ」真っ只中だったので、ブライダル業界含めて求人業界全体の情勢も教えてくださいました。私自身本当に迷ってしまっていたのですが、一緒に悩んで、一緒にゴールを探して、更に導いてくれた感じです。

-具体的にTIPLOG_CAREERのご支援で印象的だったことは何ですか?

3つあります(笑)
一つは、既に20社書類応募してうまくいかないタイミングでの相談だったのですが、大きく変わったのが「履歴書」「職務経歴書」の書き方でした。20社応募した時は、別の人材紹介AGTさんにお世話になっていたのですが、書類に問題があるなんて全く思っていなかったんです。

二つ目は、文章能力と伝える能力が上がった事です!
言いたい事をまとめきれない性格だったんですが、TIPLOG_CAREERのキャリアカウンセラーさんのメールがとにかく簡潔できれいでわかりやすいんです!「私もそんな風に書きたいなぁ」と思うようになりました。実際に応募が始まるとメールのやり取りがとても多くなったんですが、mailの返信をする度、自然と書き方を工夫していたみたいで、ある時、まわりに言われて、気づいたんですけど、私のメール「簡潔でわかりやすく、伝えたい事が詰まっている書き方」に成長していました(笑)
さらに自分でも驚いたのが、文章をまとめる能力が上がった結果、面接では伝える能力も上がったみたいで!志望動機の面談練習、修正してもらったのもあると思います。
毎回の書類提出も、面接も、私自身がとても納得感がありました。
mailだけじゃなくて、上手くいかなくて場合とかは電話で声をきいて落ち着いたこともあります。面接後はだいたい電話でフォローしてくださいました。

三つめは、納得感の高い有意義な転職活動期間だったことです!
今回ウェディングプランナーではない転職になったのですが、それでも、とても納得感のある、意味のある転職になったと感じています。理由は、本当はウェディングプランナーとして転職したかったのですが「コロナ禍」における情勢や求人の状況等本当に多方面から情報を収集してくださったので、思い描くキャリアパスを描きながら今はまだその渦中にいる事を認識できた事です。そして、キャリアカウンセラーさんのアドバイスで視野も視座も広がり、考え方も豊富になったと思います!本当に有意義な転職活動になりました!これからはご紹介いただいてご縁のあった会社でおしごとをしながら、私自身のスキルを上げる為の相談はさせて頂きながら、これからも私の成長を見守ってもらいたいなと思っています!

-これからTIPLOG_CAREERのキャリア相談を利用する方へのアドバイス

今まで複数の人材紹介さんにお世話になりましたが、どこよりも丁寧で迅速に動いて下さるので安心して相談出来ました。コロナ渦の中、TIPLOGの皆さまのサポートがあったからこそ乗り越える事が出来ました!

========================
インタビュー後記

コロナ禍での誰もが混乱する状況の中でも
ご自身の気持に素直に向き合い、前無にな一歩を踏み出された宍倉様
TIPLOG_CAREERはこれからも宍倉様を応援して参ります!