グッドウエディングアワードファイナリスト
自分が携わることで「ありがとう」という気持ちをたくさん伝えたい

ザ・ミーツ マリーナテラス 井上 志織さん

「恩返し」と「後悔」という2つのキーワード

【ウエディングプランナーになったきっかけ】
大学3年生のときの就活で自己分析をしていく中で、自分の中で今後どう人生を生きていくかという答えが出てきました。「恩返しをする人生にしたい」「後悔をなくす人生にしたい」という2つの想いがあったのでウエディングプランナーの仕事を選びました。

「恩返し」というのは、私自身小さい頃からバスケや陸上などのスポーツをやってきて、様々な方に関わる機会が多かったんですが、その方たちに対して昔から感謝の気持ちしか思い浮かばなくて、その方たち全員にお返しする機会って何なんだろうって考えたときに、それは「結婚式」っていうイベントかなと思ったんです。

自分が担当して結婚式を作っていくことで「ありがとう」という気持ちをたくさん伝えられたなと思ったことが一つでした。

もう一つ「後悔」というのは、2年前のグッドウエディングアワードでお話させていただいたテーマにも繋がるんですが、両親が私が小学6年生の頃からあまり仲が良くなかったので、ケンカする姿を見て将来、結婚したときに自分自身も仲がいい夫婦になれるのかなと不安に思っていました。

そういう姿を見て、私が担当した新郎新婦さまたちにアプローチすることによって自分自身の後悔を払拭するというのと、結婚式という日を使って幸せな夫婦を作っていきたいなと思ったのがもう一つのきっかけです。

結婚式当日だけでなく、二人が生きてきた過去やその先の未来にも影響を与えるような結婚式に

【プランニングする上でのこだわり】
こだわりはいっぱいありますね。一つ挙げるとするならば、結婚式当日だけでなく、お二人が生きてきた過去やその先の未来にも影響を与えるような結婚式を作れるようにと心がけています。

過去はやり直しはできないけど、それはお二人の未来にとって必要な経験だったんだという、前向きな言葉をお二人に掛けることによって、結婚式が終わった後に自分のすべての過去を愛してあげられるような結婚式にしてあげたいというのが、今の一番のこだわりです。

「このままプランナー人生終えてもいい」とまで思えた結婚式

【印象に残るプランニング】
たくさんあるのですが、その中でもお伝えしたいのは今年のグッドウエディングアワードで出させていただいたお二人の結婚式が一番心に残っています。

プランナーとして勤めてきたこの10年間で初めて「このままプランナー人生終えてもいい」と思えたくらい、心が満たされた結婚式だったんです。

それは「ムスビ」という結婚式のテーマの中で、お二人のこれまでの人生で大切にしてきたこと、これから生きていく上で大切にしていきたいこと、私自身が生きていく上で大切にしていきたいという想いが全部リンクして結ばれた結婚式だったからなんじゃないかなって思ってます。

誰しも少なからず人に対して羨ましい気持ちがあったりすると思うんですが、「自分だからこそ幸せなんだ」というのを結婚式を通じて感じてもらいたいとすごく思っていて。

そういう風に思ってもらえるようにするにはどうしたらいいんだろうと考えたときに出てきた答えが、「自分でしか得られない人間関係」「人との繋がり」「これまで過ごしてきた時間」の3つです。これらのことを肯定することができたときに一番幸せを感じることができるんじゃないかなと思いました。

それを一番感じてほしいという想いが結婚式での「ムスビ」というテーマに繋がりました。
お二人の想いをアイテムに宿してそれがゲストのみなさまにも伝わったなと思えるような結婚式だったので、やりきったなと思えました。

そもそも結婚式以前に、結婚は素晴らしいなと思えた結婚式でもありました。
世界に70億人もの人がいる中で、お二人が出会って、こんなに素敵な方々に囲まれて結婚式をしたんだなというのをお二人を見ながら考えていたら、そこに携われている自分は幸せだなとも思えました。

最初、お二人が会場に見学にいらしたとき、ご新郎さまのお母様とご新婦さまのお父様が天国にいらっしゃるので、そのお二人にしっかりと届けたいという気持ちから「天国に一番近い場所で結婚式をしたい」と考えていらっしゃいました。

でも、その中で自分の中で引っかかる部分があったので、お二人の周りにはどんな方がいらっしゃるんだろうというお話をさせていただいたところ、お二人の口から「私たちは人に恵まれて周りには素敵な人がたくさんいる」という言葉を口々におっしゃっていたので、天国だけじゃなくて、これまで関わってすべてのみなさまと繋がっていく感謝を伝える結婚式にしましょうと、方向転換しました。

しかし、テーマが一日では決まらなくて、3人がそれぞれ持ち帰っている最中にお二人が映画館に行って「君の名は。」を観たんです。その劇中に「ムスビ」という言葉が出てきて、映画の中での「ムスビ」の意味は糸を結ぶだけじゃなくて、人との繋がりや時間の流れも「結び」だということが描かれていて、それがお二人の中でしっくりきたこともあり、「ムスビ」がテーマになりました。

ただ、私自身ウエディングテーマを、単なる結婚式のテーマではなく、ご新郎新ご新婦様がこれから歩み始める人生におけるテーマ、すなわち合言葉だと考えているので、ただの映画の引用のテーマにとどめたくなかったのです。そこで、「ムスビ」という言葉はそのままに、お二人が大切にしている、これまで出会ったすべてに方たちとの結びつき、時間と時間の結びつきという、お二人ならではの「ムスビ」の解釈というのを付けたのが今回のテーマの背景にありました。

言葉が好きというか、言霊というのを信じているので、結婚式のテーマにちゃんとお二人の想いが反映されているのかというのはいつも大事にしてます。

打ち合わせの段階から楽しみを見つけて欲しい

【所属会場のオススメ】
所属しているザ・ミーツマリーナテラスはもちろん、姉妹店も含めてディアーズ・ブレインで行っている会場は全部、ザ・ワンダージャーニーというブランドのもと、結婚式のお手伝いをさせてもらっています。

新郎新婦さまの結婚式を当日だけではなく、お二人が夫婦として歩む結婚式準備、結婚式、その先の未来、そのすべてを旅と見立てていて、私たちはお二人の旅先案内人のような役割を担っていると考えています。

なのでお二人がこれから歩んでいく上でこれは大切だと思うことをどんどんお手伝いの中で活かしていくという考え方が会社全体で根付いているので、そこはうちの会場ならではの考え方なのではないかと思っています。

お打ち合わせ用のノートを「ジャーニーノート」と呼んでいて、パスポートのデザインになっているんです。パスポートはいろんな国に行くとスタンプを押してもらえると思うんですが、全体のスケジュールを一つずつクリアしていくたびにスタンプを押してクリアしていく楽しみをみつけてもらえるようにしています。

あとはプロフィールのページがとても充実していたり、フリーページにはお二人の日記や写真を自由に貼ってもらったりしています。

ノートもそうなんですけど、ウエディングプランナー自体の説明がお二人のこれからの旅をお手伝いしますという気持ちなので、打ち合わせという感じではないですね。

今後は3年以内に司会としても結婚式のお手伝いをしたいという夢があります。今年はグッドウエディングアワードがきっかけで、全国各地の素晴らしい考え方を持ったウエディングプランナーさんと出会わせていただいたので、実際にそのウエディングプランナー方がいらっしゃる結婚式場に足を運んでみたり、結婚式を見たりしてたくさん吸収して、またグッドウエディングアワードに戻ってきたいなと思っています。

二人が合わさることでまた違う価値観を持つことができる

今隣にいる方と出会えたことが奇跡なので、その奇跡を楽しんでください。

打ち合わせをしていく中で、きっとそれぞれお二人が歩んできた道は違うので、価値観が違うことで悩んだりぶつかったりすることもあると思うんですが、その価値観の違いが素晴らしいということに気づいて欲しいなと思います。

どちらかの価値観だったら一つしか見えなかったものが、二つの価値観があることで二つの物事を見ることができるし、その価値観が融合したら三つ目の物の見方が見えるようになると思うので、たった一人の人間でももう一人の人間と人生を歩むことで三つの物の見方とか感じ方ができるようになるのは本当に素晴らしいことだと思います。

これから結婚式を考えてる方たちはあまりプレッシャーに思わずに、結婚式ですべてを出し切るのではなくて、結婚式はみなさんへの感謝の気持ちを思い出す機会で、結婚式の後の人生の中で恩返しとかみなさんへの感謝の気持ちを伝え続ける人生にしていけばいいと思っています。

結婚式の準備期間はお二人の価値観のすり合わせ、新しい物の見方を作っていく大切な時期にして欲しいですね。

フォトレポート   Photo Report

所属する会場   Hall Information

千葉みなと / 千葉県全て

ザ・ミーツ マリーナテラスは、JR京葉線・千葉都市モノレール千葉みなと駅より徒歩7分と、アクセスも便利。お車でお越しの方は、東関東自動車道湾岸千葉IC、京葉道路松ヶ丘ICよりそれぞれ15分と、あらゆるエリアから足を運びやすい立地です。60台分の無料駐車場を完備しており、当日は送迎バスの手配も可能です。

収容人数 :着席 2名 ~ 130名 / 立食 2名 ~ 200名 | 予算の目安 :80名の場合 275万 ~ 350万 | 挙式スタイル:教会式 / 人前式

プロフィール   Profile

井上 志織さん

大学卒業後、新卒でウエディングプランナーの道に。所属するザ・ミーツ マリーナテラスではチーフとして日々、精力的にプランニングを行っている。「結婚式当日だけでなく、お二人が生きてきた過去やその先の未来にも影響を与えるような結婚式を」をモットーとした丁寧なウエディングプランが魅力的。ウエディングプランナーを対象とした、『いい結婚式』のプランニングコンテストである『GOOD WEDDING AWARD 2015』『GOOD WEDDING AWARD 2017』ではファイナリストに選出されている。休日の過ごし方は街歩き。大好きなカフェや雑貨屋を気ままに見ながら散歩をしている時が至福の時。オフの時でもいつも、「あ、これ結婚式に使える!」と思考回路が繋がってしまうのだそう。夜はお酒を飲みながら。ほろ酔いでたわいのない話、や大真面目な話などをするのが好き。香りの良いものが好きで、アロマ系のヘアワックス・ヘアミスト・ハンドクリームなど、デスク上はほぼ香りのよいもので揃えている。