ブライダル企業インタビュー/創和プロジェクト株式会社 Vol.2

最終更新日: 2021年11月03日

本コラムでは、新型コロナウィルスの影響を受けながらも、今後の未来を見据え、積極的に採用活動を推進している企業で活躍する“人財”にスポットライトを当て、どのような想いで入社をし、現在の担当業務に携わっているのかをインタビューさせて頂きましたので、イキイキとチャレンジしている方の声をお届けさせて頂ければと思います!

今回は、創和プロジェクト株式会社のマーケティングとして活躍する田村様にインタビューさせて頂きました!

創和プロジェクト株式会社
ローズガーデンクライスト教会 ウェディング事業部 マーケティング副支配人
田村 智子 様

◆転職先として、どのような理由で創和プロジェクトへの入社を決めたのですか?

とにかくスタッフが楽しそうに働いていて、私も仲間になりたいと思ったことが大きな理由です。
もともとは、東京の大手ホテル内にあるレストランでウェディングプランナーの仕事をしていたのですが、転勤が決まり北海道に来ました。当時創和プロジェクトは同じエリアのライバル会場でしたが、創和の事業体の一つである「結婚式場紹介札幌コンシェル」から新郎新婦様のご送客を頂いておりましたので、スタッフの方々と関わる機会も多く皆さんがイキイキと働いていて私には輝いて見えたのを今でも覚えております。

また、新規接客スタッフとプランナーが分業制であることも魅力の一つでした。
今までは、会場案内から挙式・披露宴の企画、当日運営まで全てを担っていました。業務全般を担当する中でも特に新郎新婦様が会場を決める際のサポートを行うセールス業務に魅力を感じており、「札幌でNo.1と評価されている企業・会場で自分の実力を試してみたい」という気持ちが強くなったのも入社を決めた理由の一つです。

当時、別の企業様から内定を頂いていたのですが、これまでの延長線上で働く選択をして良いのか悩んでいました。色々と考える中で、「自分自身の本音と向き合うことができ、チャレンジするならブライダルに対して本気で取り組んでいる人たちと一緒に成長したい!」という思いで創和プロジェクトに飛び込みました。

◆マーケティングの仕事をしている中で、どのような時にやりがいや喜びを感じますか?

一生に一度の結婚式を行う大切な会場を決める上で他にも多くの結婚式場がある中、当会場を選んで頂けた時が一番嬉しいですしやりがいを感じます。
弊社には会長自身が作り出したトークスクリプトがあります。会場を作った背景をはじめ、ウェディングドレスにかける想いやこだわり等が詰まった内容で数十ページにも渡ります。入社時にはまずスクリプトを覚えるところからスタートします。会場の魅力を知っていただくために代々磨かれてきた言葉を接客の中でしっかりとお伝えし、「ここで結婚式をしたいです」とお客様に言って頂けた瞬間は嬉しさでいっぱいになります。

前職は少人数精鋭の組織で、時には1人で接客をすることもありましたが、創和プロジェクトに入社して、「結婚式に対して本気の想いを持っている仲間と共に仕事ができるのは、とても幸せなこと」だと日々実感しています。現在、営業副支配人としてリーダーを担っており、チームで掲げた全体の目標をメンバーと共に達成できた時はとても嬉しいですし達成感でいっぱいになります。結果が分かりやすく出るため気持ちの変化を一定に保つことが難しいところもありますが、チームのモチベーションを上げ続けられる存在で在りたいと思っています。

◆田村さんが感じる、創和プロジェクトらしさとは?

“みんなで”創っていく文化が根付いていることだと思います。
特に感じるのは、毎年、全スタッフで創り上げる「ドレスショー」です。部門の垣根を越えてリーダーが集まりプロジェクトチームを立ち上げ、約3ヵ月かけて企画から演出構成、集客、当日施工までの全てを創り上げる一大イベントです。このイベントは、ブライダルフェアも兼ねているため私たちセールス部門はお越し頂いたお客様の接客を担当するのですが、時間をかけてみんなで創り上げたスペシャルな空間なので、この日にご参加頂いたお客様が弊社にご決定くださるといつもとは違う喜びがあります。

なによりお客様がその場を楽しみ、喜んでくれる事が大好きなメンバーが多いことも、創和らしさだと思います。例えば、会場内覧をしている際、お客様とすれ違ったサービススタッフが自然と「こんにちは!楽しんでいってくださいね」と親しみやすい距離感で関わってくれますし、試食会時には、お客様の好みに合わせて料理やワインの話を丁寧にしてくれます。
結婚式は“誰と創るか”が大切だと考えています。ご案内の際、会場の設備や外観に魅力を感じてくれる方も多く、その点を重視されている方には他会場もご覧になった方が良いかもしれませんとお伝えしています。ですが、当会場のメンバーや結婚式のコンセプト自体に魅力を感じていただけたのならば、私たちと結婚式をしましょう!と自信を持ってお二人の背中を押しています。

◆どのような方と一緒に働きたいとお考えでしょうか?

ブレない信念を持っており、コミュニケーション能力の高い方とご一緒したいと思っております。
弊社は年齢や役職関係なく意見を交わすことができる社風の為、ブライダル業界において、「こんなことをしたい!」という考えをお持ちの方であれば活躍できる環境が整っていると思います。
また、ウェディングセールスに関してはお客様の趣向が多々ある中、限られた時間で会場の魅力を伝え、決定していただく必要があるため対人能力が求められます。ですが、そういった技術は入社後の反復練習で高められるものなので経験の有無に関わらず、『心から結婚式が好きな方』にぜひ仲間に加わってほしいと思っています。これから入社を希望して下さる方ともお互いに切磋琢磨できたらと思います。

※開放的なテラスでミーティングすることもしばしば。

現在、創和プロジェクト様は、積極的に採用活動中です!
興味をお持ちの方は、下記のURLより、募集内容を確認の上、エントリーをお願い致します!

*募集内容/エントリーフォーム
https://wedding-tuku.com/advertisements/261

◆会社概要
創和プロジェクト株式会社
https://www.sowaproject.jp/

住所
札幌市中央区北1条西3丁目3番地 敷島プラザビル8階

設立
昭和61(1986)年5月

資本金
2,000万円

従業員数
208名(令和3年7月現在 ※アルバイト、パート除く)

代表者名
代表取締役社長 近藤 啓輔

事業内容
-婚礼貸衣装事業
-式場紹介事業
-ブライダルバンケット事業
-レストラン事業
-フォトスタジオ事業
-インポートドレス卸売事業
-結婚相談所事業
-エステ、美容事業
-ブライダルコンサルティング事業
-フォトスタジオフランチャイズ事業