和歌山・東京・横浜でキャリアを積み、吉祥寺でフリープランナーに
予算であきらめない、結婚式のノウハウを教えます!

Awesome Wedding(フリーランス) かじ 友里さん

学生時代のアルバイトで見ていた結婚式に魅せられて以来、
何度離れても戻ってきてしまう、ウエディングプランナーという職業

【プランナーになったきっかけ】

学生時代、結婚式配膳サービスのアルバイトをしていたんですが、毎回目にする新郎新婦の生い立ちスライドショーに感動していて、結婚式の仕事に憧れていました。

卒業後は一旦大阪ガス系列の事務職に就職しましたが、やっぱり事務職より接客業の方がやってみたいなと思い、転職を決意。地元和歌山の結婚式場に、初の女性プランナーとして就職しました。
その頃は専門学校もなかったので何の知識もなく、想いだけで飛び込んだので先輩についていくのが精一杯。当時その式場でプランナーと言えばテーブルセッティングから司会、音響証明もなにもかも全部ひとりでやる時代だったのでかなりハードでしたが、新郎新婦との打合せは本当に楽しかったのを覚えています。

その後結婚を機に一度プランナーの仕事から離れましたが、やっぱりもう一度好きなことがしたい!と思い、2008年上京。横浜のホテルやプロデュース会社でプランナーとして働いていたのですが、なんとある日勤務先のプロデュース会社が倒産してしまったんです。でもその時ご契約頂いているカップルもいたので、会社がないからできませんとは言いたくなくて、そうだ、個人でその方々の結婚式をやろう、と思い2015年【AwesomeWedding】を立ち上げ、独立しました。

ご家族の想いを叶えるため、ご実家のカフェで行ったウエディング
手作りで心温まる、まさにアットホームな1日に

【印象に残るプランニング】

ホテルやレストランはもちろん、ご自宅、ご実家など、これまでいろいろな場所でのウエディングを行っています。スケルトンのレンタルスペースで、「森の芸術祭」をテーマに、クリエイティブを作りこんだ結婚式などもありました。

中でも印象に残っているのは、新郎様のご実家であるカフェで結婚式をしたいというおふたりのウエディング。お母様の体調があまり良くなくご自宅からあまり出られないので、一緒に結婚式に参列してもらうには、いう想いからのご希望でした。
そこは15席くらいのカジュアルなカフェだったのですが、ウッドデッキなどもあったので工夫し、ご親族もお呼びして50名位のパーティに。ご家族との時間をたくさん設けたいとのことでしたので、式前から手作りアイテムを一緒に作って頂いたり、新郎様が美容師だったので、式当日新婦様やお母様のヘアセットをやっていただいたり、まさにアットホームな結婚式となりました。式後、新郎様から「本当にやってよかった」と言ってもらえたことが忘れられません。

こんなふうに、どの結婚式でも、おふたりがやりたいと言ったことを可能な限り叶えたいと思っています。その背景には、私がフリープランナーになったきっかけとなった後悔の思いが。

和歌山の式場でプランナーをやっていた頃、まだ入社3か月くらいで新規のお客様を担当した時、耳の不自由な新郎新婦がいらっしゃったんです。そのおふたりには「海でウエディングがしたい」というご希望があったのですが、近くに海はない式場だったのでお断りするしかなく、代案もなくお帰りいただいてしまったことをずっと後悔していて。フリープランナーという職業を知った時、「これなら海の結婚式だって叶えられる!」とぱっと目の前が明るくなったんです。あの時の後悔を繰り返さないよう、おふたりの想いをこめた結婚式を全員にご提案しようと思っています。

吉祥寺をこよなく愛する【AwesomeWedding】
この街を満喫するウエディングパーティやロケフォトを提案します

【AwesomeWeddingのおすすめ】

【AwesomeWedding】は、私の大好きな吉祥寺でのウエディングを中心に、思い通りの予算で結婚式を提案するプロデュース会社です。
吉祥寺は、緑もいっぱいで人が優しいとっても住みやすい街。井の頭公園など写真映えする場所もたくさんあるので、ロケーションフォトにもぴったり!もちろんご要望があればどの場所でもご提案させていただきますが、「吉祥寺での結婚式なら【AwesomeWedding】」と認知して頂けるように、街の魅力も伝えながら、ここでの素敵な結婚式を増やしていきたいと思っています。

いらっしゃるお客様も、もともと吉祥寺にお住まいとか、かつて学校に通っていてここが思い出の場所、という方も多く、新郎新婦おすすめの店を書いたマップを作成してゲストにお渡ししたりすることも。ロケーションフォトをしている時に街の方々が見てくれて、ハッピーな感じになるのも嬉しいですね。

【Awesome】は「最高の」という意味を持つ言葉。関西・東京・横浜のホテル、式場で10年の経験を積み、400組以上のカップルの結婚式を担当してきた経験をもとに、吉祥寺で最高のウエディングをご提案させていただきます。

結婚式を予算であきらめる人をゼロにしたい
吉祥寺×思いどおりの予算で叶えるウエディングならかじにお任せを!

【カップルの皆様へ】

私は結婚式をご提案させて頂く際に、3つの基準を大切にしています。
①新郎新婦の想いが伝わること
②新郎新婦の感謝の気持ちが伝わること
③思い通りの予算でできること
特に③の予算については、それで結婚式をあきらめる方が増えていることが本当にもったいない!と思っています。確かに結婚式はお金がかかるやり方もあって、それにはそれなりの価値があると思いますが、そうしなくても想いが伝わり、感謝の気持ちを伝えることができるカジュアルな結婚式もいくらでもできるんです。

皆さんの一生に一度のタイミングで、ぜひ私の10年で培ったノウハウを伝えたい。そのうえで、おふたりがやりたいといったことを可能な限り予算と時間の中に入れられるように考えていきたい。手作りには全く興味がない、演出にもこだわりがないと思っていても、直前になるといろいろやりたくなってくるもの。あまりに直前すぎてワガママ言えないかな、と思うようなことでも、フレキシブルに対応できるのが【AwesomeWedding】の強み。吉祥寺で、予算で悩まない思い通りのウエディングを一緒に創りましょう!迷ったらぜひ、相談にいらしてください。

フォトレポート   Photo Report

所属する会場   Hall Information

吉祥寺駅 / 東京都全て

吉祥寺をこよなく愛する【AwesomeWedding】 結婚式を予算であきらめる人を0にしたい! そんな想いでカフェやレストラン中心に 吉祥寺中心でウェディングプロデュース。 井の頭公園でウェディング写真ロケフォトなども。 せっかくのウェディング、みんな同じじゃつまらない!ふたりらしい感謝の気持ちの伝え方提案します。

収容人数 : | 予算の目安 : | 挙式スタイル:教会式 / 人前式 / 神前式 / 仏前式

プロフィール   Profile

かじ 友里さん

短大卒業後、事務職を経て1999年和歌山の結婚式場に初の女性プランナーとして就職。2008年に上京し2015年まで東京・横浜のホテルやプロデュース会社に勤務。2015年に独立し、吉祥寺でのウエディングプロデュースを主とする【AwesomeWedding】を立ち上げ現在に至る。吉祥寺でのウエディングの認知度を広めること、予算であきらめるカップルをゼロにすることが目標。休日は、ホットドッグや「いせや」の焼き鳥とビールを買って井の頭公園で本を読みながら過ごし、ハモニカ横丁の居酒屋をハシゴしたりと、大好きな吉祥寺でのんびり。愛読書はパウロ・コエーリョ著の『アルケミスト』。ウエディングを頑張ってやっていこうと思いながらも迷った時の自身のバイブルなんだそう。好きな音楽は『ブルーノ・マーズ』。好きなアイテムは、お気に入りのティファニーブルーカラーの名刺入れや財布、手帳などのグッズ。アイテムのほとんどがこの色で統一されているんだそう。