大切にしているのは、「ウエディングはチームで創る」こと
フリープランナーだからこそ、結婚式のプロ集団と一緒におふたりの想いをカタチにします

クラリスウエディング 安藤 友美さん

紹介動画   Movie

自身の結婚準備の最中に訪れた転機
悩む気持ちを切り替えるため、飛び込んだプランナースクール

【プランナーになったきっかけ】
もともとは、ウエディング業界とは全く関係のない派遣社員として働いていました。
結婚が決まり、会場探しを始めた時に、見学に行った式場で、あるプランナーさんに出会いました。
 
その方は自分の母親よりも年上の大先輩だったのですが、とってもキラキラしていて…。
当時、結婚後に仕事を続けるか専業主婦になるか迷っていたこともあり、「なぜそんなに輝いているんですか?」と聞いたところ、「結婚式の仕事をしていることで、幸せな瞬間に立会えているから。それと若い人たちといつも一緒にいるからかな」と。
  
それを聞いて、プランナーって女性が長く働くのにぴったりなんじゃないか、と興味が湧いて、結婚後に探してみようと思い、プランナースクールを調べ始めました。
  
そうしたらなんと・・・、その直後に諸事情で結婚が延期になってしまったんです。そのことで、ものすごく落ち込んでしまっていたのですが、『こんな時こそ自分を変えよう!』と、すぐにプランナースクールに入学し、今に至っています。
 
ちなみにその後無事、その時の主人と結婚することができました!

最高のウエディングチームで創り上げたパーティ【ウエディングフェス】
ふたりの大好きな音楽でゲストをおもてなしする結婚式

【印象に残るプランニング】
出会いが大学の軽音サークルというおふたり。自分たちが大好きな音楽でゲストをおもてなししたいという想いがこめられたウエディングのテーマは【ウエディングフェス!】
 
2日間にわたり結婚式を行い、1日目はご家族との神前挙式、2日目は大切なご友人をお招きした、会費制のパーティを行いました。
 
パーティは、おふたりの演奏からスタート!会場全体が一体感に包まれて、ゲスト全員の笑顔と歓声に溢れた時間でした。この結婚式は、当日も印象に残っているのですが、そこに至るまでもとても思い出深いんです。
 
結婚式は、プランナーだけではなく、サービス、カメラマン、フラワーアーティストなど、協力頂くパートナースタッフがいて初めて素晴らしい1日に仕上げることができます。
 
そのため、私はどの結婚式においても、「ウエディングチーム」とし、関わるスタッフが一丸となって当日を創り上げていくようにしているのですが、この日の結婚式は、全員が初めて一緒に仕事をする人たち。
 
だからこそ、打ち合わせの時からいつも以上にスタッフ全員におふたりの想いをしっかり伝えて創り上げました。結果、パーティ後にはおふたりとパートナースタッフ全員で打ち上げをするほど、満足いただける仕上がりに。
 
改めて、『やっぱりチーム力が大切な鍵』と実感、とても強く印象に残った結婚式でした。

結婚式でしか味わえない、「特別な幸福感」
多くの人に、この気持ちを感じていただきたいと思います

【カップルの皆様へ】
結婚式は一生に一度。言葉で伝えることは難しいのですが、結婚式には、実際に挙げた人にしかわからない特別な幸福感というものがあります。ぜひこれを感じていただきたいと思います。
 
初めてだからこそ、いろいろ不安もあると思いますが、そのために私たちプランナーがいますので、身近な友達やお姉さんとして、気軽にご相談やお話を聞かせてください。
 
おふたりのことはもちろん、ご家族、家と家のこと、ご友人のこと、いろいろ大事にされたいことがあると思います。それぞれのお話を伺って、当日のイメージをつかみながら、おふたりらしい結婚式をご提案させていただきます。
 
ぜひご相談にいらしてください。

フォトレポート   Photo Report

プロフィール   Profile

安藤 友美さん

ウエディングプランナースクール出身。チャペルアテンダー、挙式進行責任者の経験を経て、プランナーに。プランナー歴はゲストハウスで2年、打合せから当日までの1顧客1担当で年間30~40組ほどを担当したのち、フリープランナーとなり4年目。100組近いカップルを担当している。お客様の想いを伺い、それを結婚式創りに携わる全てのパートナースタッフに共有。最高のウエディングチームを創ることで最高の結婚式をおふたりと大切なゲストにお届けすることを意識している。休みの日は、料理を食べることも作ることも大好きなので、美味しいもの巡りへ。愛読書も料理のレシピ本。最近は、「女王のレシピ」で知った蒸し豚レシピにはまっているとのこと。好きな音楽はその場の雰囲気に合ったBGM、たとえばカフェやバーで聴くジャズやボサノバ。集中したい時は無音が心地よいとのこと。お気に入りアイテムはスタバのホットココア。ミルクを豆乳に変えるのが好み。また最近では、ご主人から誕生日プレゼントにもらったMARKS&WEBのアロマディフューザーで、柑橘系の香りを楽しんでいる。