24時間いつでも悩みを相談できるのがフリープランナーの強み
広告代理店のノウハウを活かして、準備期間から楽しい結婚式をお手伝いします

Dream planning(フリーランス) 田邉 真希さん

紹介動画   Movie

新郎新婦が抱いている結婚式の「不」を解消したい
広告代理店からのキャリアチェンジで、フリープランナーの道へ

【ウエディングプランナーになったきっかけ】
元々は広告代理店でイベントディレクターやPRなどの企業ブランディングの仕事をしていました。
  
この経験を活かしてなにかできないかな?と考えた時、ふとこれまで列席した結婚式って、似たような内容ばっかりだったなあ、ということを思い出したんです。
 
ちょうどそのタイミングで結婚式を挙げた友人たちから式場やプランナーに対する不満の声を聞くこともあり、広告関係のノウハウを使って、私ならもっとオリジナルなふたりらしい結婚式が作れるのでは?とフリープランナーの道に進むことを決めました。

おふたりのことはもちろん、ご家族の想いも考えてご提案
お父様からの「田邉さん、ありがとう」に心が温かくなった結婚式

【印象に残るプランニング】
結婚式をあげずにお友達だけのパーティーを考える方は多くいらっしゃいますが、私にもそのようなご相談が来ることは多々あります。
 
今年の5月にお手伝いをさせていただいたお客様ですが、当初は「友達メインの二次会的なパーティーでいいです」とのこと。
 
でも、結婚式はおふたりだけでなくご家族の方にとっても大切な1日。
私から「一度、お父様お母様ご家族の方にもご相談してみてはどうですか?」とお話をしたところ、その後「やはり、父に話をしたらバージンロードを一緒に歩きたがっているみたいで」とのこと。
 
ご新婦様はご兄弟の中で唯一の女の子だったのでやはりお父様からしたら一緒にバージンロードを歩くことは昔からの夢だったのでしょうね。
 
そこで、披露宴はご親族と仲のいいお友達のみ、二次会はお友達をたくさん招いての2部制をご提案。ドレス選びや打ち合わせにもご家族が同行されるので私は本当に結婚式をご提案できてよかったと心から嬉しくなりました。
 
披露宴当日、バージンロードを歩くお父様の表情は今でも忘れることはできません。 
 
また披露宴終了後「田邉さん、今回は本当にありがとう」とお父様に言われた時には私も涙が止まりませんでした。
やはり結婚式は、おふたりだけでなく家族の方々にとっても大切な1日。その1日をお手伝いし、かつ結婚式を考えていない方でもその良さをお伝えすることができればもっと結婚式の大切さを感じていただけるのではないかと思いました。
 
担当したお客様から頂く嬉しいお言葉はたくさんありますが、その中でも特に嬉しかった言葉があります。
 
「挙式後に、ゲストの皆様から、感動的な良い式だったとお声掛けいただきました。これも、田邉さんのサポート、アドバイスのおかげです。
先日、友人の結婚式に行ってきたのですが、自分の式を思い出しながら、プランナーの方や式場の方のサポートが垣間見えて、自分の挙式前には感じた事のなかった格別な想いを感じました。本当にありがとうございました。
ふたりの大切な思い出にします。ウェディングプランナーって、素晴らしい仕事ですね」とのメール。

幸せのお手伝いができて本当によかったと感じる瞬間です。
 
もっともっと、結婚式を本当に素敵なものだと感じていただけるようなお手伝をして、素敵な結婚式がもっともっと日本にあふれて欲しいと思っています。

おふたりの希望をカタチにするための会場探し
カジュアルなスタイルはもちろん、上質な都内のホテルなどもご紹介させていただきます

【フリープランナーの魅力】
私はフリープランナーですので、基本的にはご紹介を頂いてご相談が始まります。
 
その際、会場で決める場合とフリープランナーで決める場合のメリットデメリットをお伝えし、田邉にお任せ頂くということになりましたら0からウエディング創りを始めていくわけなのですが、まずは会場のご提案から始めていきます。
 
おふたりがどんな結婚式を希望されているのか、ゲストはどんな層が多いのか、などをお聞きして、例えば新郎新婦のご出身が遠方で、遠くからいらっしゃるゲストが多い場合は宿泊ができるホテルがいいんじゃないか、会社関係のゲストが多いようならサービスに定評がある会場がいいんじゃないか、など、そういったところからご提案させて頂いています。
 
基本的にはホテルをおすすめすることが多いのですが、第一ホテル東京シーフォート、新宿の京王プラザ、最近ではヒルトン東京なども、これまでご紹介させていただいています。

例えば将来お子様が産まれたら、ぜひおふたりの結婚式の写真を見せてあげてほしい
その日も想い描いて、未来のご家族をほっこりさせるような素敵な結婚式のお手伝いをします

【カップルの皆様へ】
結婚式は、おふたりのご家族、ご親族、ご友人、会社関係の方など、大切な方々が一同に集まる1日。
そのような場だからこそ、おふたりらしい結婚式を創りたいと思っています。
 
でも結婚式と聞くと、「お金がかかるんじゃないか」、「型にはまった結婚式しかできないんじゃないか」、「準備の仕方がわからない」など、様々な不安が頭をよぎりますよね。
 
ですので私はまず、おふたりが何をご心配されているのかを聞き、おふたりごとの不安を解消しながらご提案をさせていただくようにしています。
 
いろいろ相談して頂き、プロの目線からの話を聞いていただければ、心配事もなくなり、結婚式へ前向きな気持ちを持って頂けるんじゃないかと思います。ぜひ一度、ご相談にいらしてください。

フォトレポート   Photo Report

所属する会場   Hall Information

/

収容人数 : | 予算の目安 : | 挙式スタイル:

プロフィール   Profile

田邉 真希さん

2015年7月からフリープランナーに。広告代理店のノウハウを活かし、これまで約20組の結婚式を担当。24時間365日、まるで新郎新婦の家族のように接することで壁をなくし、何でも言い合える関係性を築き上げて楽しく準備を行ってもらうことを心掛けている。休みの日は、長期なら海外旅行へ!世界遺産など海外にしかない異国文化を学んでくることが好きで、最近ではNYにいって目を肥やしてきたそう。通常の休みは、ネイルにいったり美容院にいったり、自分自身をリフレッシュさせる時間に。
愛読書は、経営者の方々が書いた本。壁にぶつかった時に、人生の先輩の様々な経験を参考にしている。最近のお気に入りは「オーダーメイドスーツを着る人の成功習慣」。好きな音楽は、高校時代にやっていたレゲエダンスの音楽や、最近では昔の曲をよく聴くそう。サザンオールスターズや中森明菜など、詩にパンチのある楽曲に惹かれている。お気に入りアイテムは靴型の筆箱。新婦さんからもかわいい!と言ってもらえるので、アイキャッチとして愛用しているとのこと。