南青山ル・アンジェ教会
萩原愛さん (1/6)
南青山ル・アンジェ教会
萩原愛さん (1/6)

漠然とした思いで受けたインターン 素敵な先輩たちとの出会いで、ウエディングプランナーの道へ

「英語を使った仕事がしたい」との思いから、大学は英文学科に進学しました。しかし、短期留学した際のホストファミリーに「あなたは英語を使って、何をしたいの?」と問われ、将来を考えていた頃にブライダルの仕事に出会いました。お客様が笑顔になる瞬間を見るのが好きで、接客のアルバイトをしていたので、「サービス業に就きたい」という漠然とした思いから弊社のインターンを受けました。
インターンで出会った素敵な先輩方から「ウエディングプランナーはおふたりの”共通の知り合い”として結婚式の最後まで携わることができる」というお話を聞き、ウエディングプランナーになりたいと決意。「たくさんの悩み事があるご時世に、幸せな気持ちになれる家庭を作るお手伝いができたら」という想いで、ブライダルの仕事に就きました。
入社後は、ハワイの式場と「南青山ル・アンジェ教会」の専属衣裳室にスタイリストとして4年間所属。経験を積んだ後、ウエディングプランナーとなりました。
ウエディングプランナーとして現場で仕事をしていると、ドレスにこだわりを持った新婦様が非常に多いと感じます。スタイリストとしての経験があるからこそ、一番綺麗なお姿で結婚式当日を迎えられるよう、しっかりとしたフォローができるのだと思います。

インタビュー日: 2018/09/03
インタビュー日: 2018/09/03
関連する記事 Related Articles
プロフィール Profile
所属会場 Hall Information
関連する記事 Related Articles